安心安全な水がいつでも飲める!

ウォーターサーバーの水には天然水とRO水がある

昔は水道の蛇口をひねると、茶色い水が出てくることがありました。これは水道管のサビが原因であり、現在でも発生する地域が一部にあります。また水道水にはカルキが含まれているので、消毒剤のようなニオイがすることがあります。こうしたデメリットを解消してくれるのがウォーターサーバーで、いつでもおいしくて安全な水を飲むことが可能です。日本の水道水は世界的に見て安全で高品質ですが、ウォーターサーバーの水はさらに優れています。天然水とRO水の2つがあり、いずれも放射性物質は含まれていません。天然水には本来のミネラル分が豊富に含まれており、RO水は徹底的に濾過した純水であることが特徴です。水は毎日必ず摂取するものですから、何より安心安全にこだわる必要があります。

水で身体を変えていくためにウォーターサーバーを

人間の身体は80%が水分で構成されており、水が身体を作っていると言っても過言ではありません。つまり毎日飲んでいる水が身体に与える影響は絶大であり、健康維持のためにはウォーターサーバーを活用するのがベストです。安心安全かつ口当たりはまろやかですから、赤ちゃんや高齢者にも最適です。喉が渇いたときに水道水を飲むのは物足りないけど、ウォーターサーバーの水なら大丈夫という人は少なくありません。天然水にはミネラル分が豊富に含まれており、ミネラルサプリの代用として役立つでしょう。RO水は不純物が徹底的に除去されているので、身体に負担をかけない水になっています。ミネラルの過剰摂取が心配という人にはRO水が適しています。

© Copyright Water Coolers & Dispenser. All Rights Reserved.